• LegalForce
  • facebook
  • twitter

契約書にまつわる情報メディア 契約ウォッチ

法定利率

法定利率とは、改正前の民法では、一般の取引に適用される民事法定利率(年5%)と、商行為での債務に適用される商事法定利率(年6%)がありました。改正された民法では、これらが一本化されて3%となり、その後、3年ごとに日銀が公表する短期貸付金利の過去5年間の平均が1%以上変動すれば1%刻みで変動します(民法404条)。

この用語に出てきた法令

  • 民法

Tags