【知識ゼロから学ぶ】BCP[事業継続計画]策定の基本

20220331_法律事務所のためのマーケティングお

概要

BCP(事業継続計画)とは、企業にとって不測の事態が発生した際に、重要な事業を中断させず、仮に中断したとしても可能な限り短期間で復旧させるための方針・体制・手順等を示した計画です。
変化の激しい時代において、不測の事態はいつ起こるか分かりません。

不測の事態が発生したとしても、事前にBCP を策定していれば、慌てることなく、いち早く立ち直るための手段や被害を最小限に抑える手段を講じることができます。

そこで、本資料では、BCPの定義、策定・実施・検証の流れ、策定のコツなどを分かりやすく解説します。

※なお、本資料は契約書にまつわる情報メディア「契約ウォッチ」の「BCP(事業継続計画)とは? 必要性、策定・実施・検証の流れを分かりやすく解説!」の記事を再編集したものです。
※本資料は、2022年4月8日公開時点の記事内容に基づいています。

ダウンロード方法

右のフォームに必要情報を入力して送信してください。ご入力いただいたメールアドレス宛に資料ダウンロード方法をご案内させていただきます。
なお、gmail等のフリーアドレスでのお申込や、同業の方からのお申込はご遠慮いただいております。