最低限おさえておきたい レピュテーションリスク対策の基本

資料概要

「レピュテーションリスク」とは、会社に関するネガティブな情報が世間に広まり、会社の信用やブランドが毀損されることによって生じる損失リスクを意味します。

SNSの発展等に伴い、社会的にコンプライアンス意識が高まっていることを背景として、レピュテーションリスクをコントロールすることの重要度はいっそう増しています。

本資料では「レピュテーションリスク」について、
・レピュテーションリスクの定義
・レピュテーションリスクの顕在化を予防する方法
・レピュテーションリスクが顕在化してしまったときの対処法
などを解説します。

※なお、本資料は契約書にまつわる情報メディア「契約ウォッチ」の「レピュテーションリスクとは? 重要度を増す背景・損失発生事例・ リスク回避の方法などを解説!」の記事を再編集したものです。
※本資料は、2022年4月25日公開時点の記事内容に基づいています。

ダウンロード方法

右のフォームに必要情報を入力して送信してください。ご入力いただいたメールアドレス宛に資料ダウンロード方法をご案内させていただきます。
なお、gmail等のフリーアドレスでのお申込や、同業の方からのお申込はご遠慮いただいております。