今さら聞けない!契約書レビューの基本セミナー

セミナー概要

日々のビジネスの中で数多く締結される「契約書」。 法務担当者としてのメイン業務となっているのが、この「契約書」の作成・審査業務ではないでしょうか?

しかし、法務経験が浅い段階や契約書を数多く作成・審査していない段階では、契約書の作成・審査の方法についてあまりイメージが掴めない、また、思うように業務が進まないことも多いかもしれません。

また、法務経験を重ねる中において生じた、契約書に関する疑問も数多くあるかと思います。

本セミナーでは、当社が運営する情報メディア『契約ウォッチ』が開設1周年を迎えたことを記念し、『契約ウォッチ』のメインテーマの1つである「契約書」について、そもそも契約書とは何のために締結するのか、また、契約書の作成・審査の進め方、契約審査のポイントといった、法務業務を行う上での基礎知識について、株式会社LegalForceの弁護士 柄澤 愛子が解説します!

「契約書」に関する基礎知識を学び(おさらいし)、今後の法務業務の土台をここでしっかり作っておきませんか??

こんな方におすすめです

1. 契約書作成・審査、法務業務のご経験が浅い方
2. 新規に法務部門に異動された方
3. 契約書作成・審査の基礎についておさらいしたい方
4. (法務部門以外に所属している方でも、)契約書に興味がある方

講師プロフィール

Avatar photo
柄澤愛子 弁護士(東京弁護士会)
株式会社Legalforce
慶應義塾大学法科大学院修了。2012年弁護士登録。都内法律事務所、特許庁審判部(審・判決調査員)を経て、2019年から現職。社内で法務開発等の業務を担当する。LegalForceのウェブメディア「契約ウォッチ」の企画・執筆にも携わる。