• LegalForce
  • facebook
  • twitter

契約書にまつわる情報メディア 契約ウォッチ

  1. TOP
  2. 基礎知識 基礎知識 弁護士記事
  3. 契約ウォッチ1周年 契約ウォッチ過去の人気記事ランキング!
親カテゴリなし基礎知識親カテゴリなし

契約ウォッチ1周年 契約ウォッチ過去の人気記事ランキング!

契約ウォッチ編集部

契約ウォッチ編集部

(公開:2021/08/23)
先生!契約ウォッチがこの8月で、1周年を迎えましたね!
ヒツジ
ムートン先生
この1年間でだいぶ記事も増えましたね。
沢山記事がありますが、どの記事がよく読まれているのか、気になりますね・・・。
ヒツジ
ムートン先生
今回は1周年記事!ということで、過去の人気記事を紹介していきますよ。
それは楽しみです!
ヒツジ

この人気記事ランキングは、過去の記事の2021年7月31日時点における総計記事閲覧数を基にしたランキングとなっています。

第10位 委任契約・準委任契約・請負契約の違いとは? 基本を解説!

まず10位は、委任契約、準委任契約、請負契約の違いについて解説した記事です。これらの違いはややこしい部分がありますし、気になる人が多いようですね。
ヒツジ
ムートン先生
そうですね。業務委託契約の法的性質は判断に迷うこともありますよね。

実務では、民法上の委任・準委任・請負のいずれかを問わず、広く「業務委託契約」という名称が多く使用されています。

同じ「業務委託契約」という名称であっても、その契約の実態が、委任・準委任であるか請負であるかによって、受託者の負う義務の性質が変わります。

この記事では、委任契約、準委任契約、請負契約の違いについて解説しています。

委任契約、準委任契約、請負契約の違いについて復習したい方におすすめの記事です。

第9位 【2020年4月施行】民法改正とは?債権法の改正点を解説!(新旧対照表つき)

9位は民法改正の記事。民法改正はやはり注目度が高いですね!
ヒツジ
ムートン先生
今回の民法改正は民法制定以来の債権法改正ということで、改正点も多岐にわたりますし、大きな出来事でしたからね。

民法のうち、債権法は1896年に制定されて以降、実質的な改正が行われていませんでしたが、今回、ついに債権法が改正されました。

「民法の一部を改正する法律」(2017年6月2日公布)に基づく改正で、改正法は主に2020年4月1日に施行されています。

この記事では、今回の民法改正について、主要な改正点をまとめています。

民法改正について、主要な改正点を一気におさらいしたい方におすすめの記事です。

解説がついた新旧対照表もありますので、参考にしてみてください。

第8位 【建設業法改正(2020年10月施行)に対応】建設工事請負契約のレビューポイントを解説!

8位は建設業法改正の記事ですね。
ヒツジ
ムートン先生
今回の建設業法改正は建設工事請負契約にも影響のある改正だったので、実際にどのような影響があるのか、気になる人が多かったのかもしれません。

主に2020年10月1日に施行された、改正建設業法について、建設工事請負契約への影響を解説した記事です。

改正に伴い、建設工事請負契約をレビューする際にはどのような点に留意すればいいのかを解説しています。

日頃の業務などで、建設工事請負契約を扱う方におすすめの記事です。

解説がついた新旧対照表もありますので、参考にしてみてください。

第7位 【2022年4月施行】 個人情報保護法改正とは?改正点を解説! (新旧対照表つき)

7位は個人情報保護法改正の記事です!
ヒツジ
ムートン先生
今回の個人情報保護法の改正も、実務に大きな影響がある改正といえますね。

個人情報保護委員会は、令和元年1月に示した「3年ごと見直しに係る検討の着眼点」に即し、3年ごとに個人情報保護法の見直しを進めてきました。

その3年ごと見直しに基づいて、個人情報保護法が改正されました。

「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」(2020年6月12日公布)に基づく改正で、改正法は主に2022年4月1日に施行される予定です。

この記事では、今回の個人情報保護法改正について、主要な改正点をまとめています。

改正個人情報保護法の施行に向けて、主要な改正点を一気におさらいしたい方におすすめの記事です。

解説がついた新旧対照表もありますので、参考にしてみてください。

第6位 【2021年3月~施行】 会社法改正とは? 改正点を解説!(新旧対照表つき)

6位はまたまた法改正の記事。会社法改正の記事です。
ヒツジ
ムートン先生
この会社法改正も、実務に大きな影響のある改正でした。注目度も高かったですよね。

コーポレート・ガバナンスの強化などを目指して、会社法が改正されました。

「会社法等の一部を改正する法律」(2019年12月11日公布)に基づく改正で、改正法は主に2022年3月1日に施行されています。

この記事では、今回の会社法改正について、主要な改正点をまとめています。

改正会社法について、主要な改正点を一気におさらいしたい方におすすめの記事です。

解説がついた新旧対照表もありますので、参考にしてみてください。

第5位  政令(施行令)と省令(施行規則)の違い とは?基本を解説!

ここから5位です!ここで政令と省令の違いについて解説した記事です。
確かに、これは「何が違うんだっけ?」と分からなくなりますよね・・・。
ヒツジ
ムートン先生
そういった時に「契約ウォッチ」を見て確認してもらえたら嬉しいですね。

この記事では、法体系の全体像について確認しながら、政令と省令の違いについて解説しています。

実際の政令(施行令)と省令(施行規則)を例に挙げて解説していますので、法律、施行令、施行規則を読む練習にもなります。

政令と省令の違いについておさらいしたい方、法体系の全体像をおさらいしたい方、におすすめの記事です。

第4位 【2021年1月施行】 著作権法改正とは?改正点を解説! (新旧対照表つき)

4位は著作権法改正の記事です。著作権法改正の記事については、2020年10月施行の改正と、2021年1月施行の改正と記事が分かれていますが、こちらの2021年1月施行の記事が4位なんですね。
ヒツジ
ムートン先生
2021年1月施行の中でも、「侵害コンテンツのダウンロード違法化」について、注目が高かったのかもしれないですね。

著作権法が改正され、話題になりました。

「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(2020年6月12日公布)に基づく改正で、改正法は、2020年10月1日、2021年1月1日などに施行されています。

この記事では、2021年1月に施行された、改正著作権法について、主要な改正点をまとめています。

改正著作権法について、主要な改正点を一気におさらいしたい方におすすめです。

解説がついた新旧対照表もありますので、参考にしてみてください。

第3位 【民法改正(2020年4月施行)に対応】契約不適合責任のレビューポイントを解説!

3位は民法改正の記事です。契約不適合に関する契約書のレビューポイントを解説した記事です。
ヒツジ
ムートン先生
契約不適合の規定は、民法改正で新設されたもので、これまでの瑕疵担保責任の規定に代わるものとして、注目すべき改正点の1つですね。契約書への影響がある改正点ですので、気になる人が多かったのではないでしょうか。

主に2020年4月1日に施行された、改正民法のうち、契約不適合に関する部分について、改正内容、売買契約のレビューポイントをあわせて解説した記事です。

改正に伴い、売買契約などをレビューする際に、どのような点に留意すればいいのかを解説しています。

日頃の業務などで、売買契約を扱う方、民法改正の契約実務への影響について知りたい方、におすすめの記事です。

第2位 【民法改正(2020年4月施行)に対応】遅延損害金について契約書のレビューポイントを解説!

2位も民法改正の記事です!こちらは、遅延損害金に関する契約書のレビューポイントを解説した記事です。お金に関する部分はやはり注目度が高いのでしょうか。
ヒツジ
ムートン先生
そうですね。民法改正では、商事法定利率が廃止された点もインパクトがありました。

主に2020年4月1日に施行された、改正民法のうち、遅延損害金に関する部分について、改正内容、レビューポイントをあわせて解説した記事です。

改正に伴い、遅延損害金条項をレビューする際に、どのような点に留意すればいいのかを解説しています。

民法改正の契約実務への影響について知りたい方、におすすめの記事です。

第1位 【2020年10月施行】 建設業法改正とは?改正点を解説! (新旧対照表つき)

栄えある第1位です!・・・建設業法改正!1位が建設業法とは、少し意外ですね。
ヒツジ
ムートン先生
民法改正をこえて1位なんですね。改正点が多い改正でしたが、これら改正点を網羅的に、分かりやすく解説するようにしたので、多く読んでいただいたのかもしれませんね。

「建設業法及び入契法の一部を改正する法律」(2019年6月12日公布)に基づいた、建設業法改正について解説した記事です。

改正法は、主に2020年10月1日に施行されています。

働き方改革の促進・建設現場の生産性の向上・持続可能な事業環境の確保をめざした改正となっています。

改正建設業法について、主要な改正点を一気におさらいしたい方におすすめです。

この記事のまとめ

過去の人気記事ランキングはいかがだったでしょうか?

今後も、皆さまの役に立つ記事を作っていきたいと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

今後も引き続き、法改正や契約について勉強していきます!
先生、よろしくお願いします!
ヒツジ
ムートン先生
おお、やる気ですね。
今後ますます法務の重要性は増してくると思います。一緒に頑張りましょう!

最新の記事に関する情報は、契約ウォッチのメルマガで配信しています。ぜひ、メルマガにご登録ください!

カテゴリから探す

大カテゴリ

子カテゴリ、子カテゴリ、子カテゴリ、子カテゴリ

大カテゴリ

子カテゴリ、子カテゴリ、子カテゴリ、子カテゴリ

大カテゴリ

子カテゴリ、子カテゴリ、子カテゴリ、子カテゴリ

大カテゴリ

子カテゴリ、子カテゴリ、子カテゴリ、子カテゴリ

詳細はこちら